今夜もふて寝

アクセスカウンタ

zoom RSS 空想科学小説「オナラ星人の陰謀」

<<   作成日時 : 2009/06/16 00:01   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 10

あ・どうも(^^)ゞ
みなさん こん○○わ♪

ダンナのそばで思いっきり屁をかましてやったら
「何食ったらそんな強烈なのが出るんだ!」と
言われてしまったアタシです(^_^;

アタシ「そんなにクサかった〜?」

ダンナ「目にしみる〜!鼻がつぶれる〜!!」

アタシ「そこまで言わんでもええぢゃろっ!」

ダンナ「アンタさては人間ぢゃないやろうっ!」


ゲッ!! Σ( ̄□ ̄;)


…バレちゃあしょうがねえ( ̄− ̄メ)チッ


実はアタシは地球人ではなく
遠い宇宙の果てからやってきた誇り高き


オナラ星人なんであるヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


地球にはとある目的のため調査をするためにやって来たが
乗っていた宇宙船が大気圏を抜けたところでエンジントラブルで爆発し
小型脱出艇でなんとか脱出したものの仲間とはぐれてしまい
今はこうして地球人のふりをして暮らしているのだ


とある目的とはなんだ、って?


それは聞かないほうがいい( ̄ー ̄)ニヤリ


いろんな土地をさまよった

外見が地球人の黄色人種に良く似ていたため
地球人のふりをするのは笑いがでるほど簡単だったが
オナラ星人にはひとつだけ隠しようのない特徴があった
それは


屁が殺人的にクサイのである(;´∀`)


と言ってもコレは地球人から見た感覚で
我らオナラ星人にとってはこの上なく素晴らしい芳香であるが

地球人の中にもスカしたとたん周りから糾弾されるほどの
強烈な屁をカマす者も数多くいるらしいが
あんなものとは比べものにもならないのだ

とにもかくにもオナラ星人の屁というものは
地球人の感覚からすると信じられないほどの悪臭だそうで
ウッカリ一発でもコイてしまうと
「アイツ本当に人間なのか?」と疑われてしまい
正体を知られるわけにもいかないので
その土地を離れることを余儀なくされるのだ

そうして何度も土地を転々としながら
仲間を捜し求めて最終的にたどり着いたのが
ここY県U市の片田舎である

どこへいっても仲間の情報が得られず
もしや生き残ってるのはアタシだけぢゃないのか?と
絶望しきったアタシの前に現われたのがダンナである

長い放浪生活の果てにたどりついた安らぎ…

そんなものを感じてダンナと結婚したアタシは
仲間を探すことはあきらめ、この地を第2の故郷として
ひっそりと生きていこうと決心したけれど

もう終わりだ

地球人としてはそら恐ろしいレベルの屁をかますダンナを
一時期もしや失われた仲間のうちの1人かと思ったこともあったが
どうやら違ったらしい

アタシはまた放浪の旅に出なくてはならない

ダンナ 騙していてごめんなさい
アタシのことは忘れてどうか幸せになってください

こういう話のお約束なのでアタシやオナラ星に関することは
記憶除去装置で消させてもらうね

大丈夫!怖くないから!
いくよ




(:D)| ̄|_ =3=3 ぼふっっっ





これで目が覚めたらアタシの事は一切忘れて…

って、ちょっとダンナ白目むいてどうしたんっ!?
ねえってばぁ!!



返事がない
ただの屍のようだ


( ̄▽ ̄;)


あ〜あ やっちまったか(笑)
地球人相手にはちょっと刺激が強すぎたか…
ま、仕方ねーやwww

おっとこうしちゃいられない
次の土地へいく準備をせねば!

今度こそ仲間と巡り会えるといいけれど

…さよならダンナ
あなたのことは一生忘れない


****Fin****




アタシ「…てのを考えてみたんだけど、どうかね?」

ダンナ「…アンタ アホやね(;´∀`) 」


おっしゃる通りでございます〜ヽ(´ー`)ノ


こんなつまんねー話におつきあいくださった方
ありがとうございましたm(_ _)m

コレのどこが「空想科学小説」なんだよっ!
という苦情は一切受け付けておりません( ̄ー ̄)ニヤリ


んぢゃ サイナラ〜 (´Д`;)¬=3=3 逃Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
もこもんさん、スゴイですっ!!!!!!

ショートショートの神様「星新一」さんと
肩を並べるほどの作品を書いちゃう方が、
こんな身近にいたなんて!

導入から本編、そして最後の幕引きまで
完璧にひとつの「作品」だと思います♪♪

色紙を買ってきますので、有名になる前に
こっそりサインくださいませ・・・(^o^;
Aki
2009/06/16 00:52
とうとう本音を出したな
オナラ星人め( ̄ー ̄)ニヤリ

いえ、それはたぶん僕のことです(;´Д`)
かなり臭いと近所では評判です。
(お婿に行けない理由もそれらしい)
  ↑
ほんとかよ?(笑)
久雄
2009/06/16 00:58
こんばんわ(^^)

オナラ星人なんであるヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ >へぇ〜〜〜〜〜ww

んぢゃ サイナラ〜 (´Д`;)¬=3=3 逃Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) wwwwwwwwww

失礼しました♪
さんさん
2009/06/16 01:40
ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー持ってきた!!
そういう話題なら大得意です♪

こないだ打ってたら、ものすごいにおいがしてきた。
だれか分かんなかったけど、両隣は女性でした♪
死ぬかとオモタww
ちゃまゲ
2009/06/16 22:51
Aki様

ありがとうございます♪そんなに褒められると
天狗になっちゃいますよ〜( ̄つ ̄)〜♪
もこもん
2009/06/16 22:53
久雄様

とうとう仲間を見つけた!
こんな身近にいたなんて(笑)
さあ2人で新たな仲間を探す旅にでましょう♪

逃がさんで〜( ̄ー ̄)←こればっかりやなww
もこもん
2009/06/16 22:57
さんさん様

「へぇ〜」←コレはオナラ星人がまず最初に
覚える代表的な言葉のひとつなので…

さてはさんさん様も仲間やな?( ̄ー ̄)ニヤリ
言い逃れはでけへんで〜←何人だよオマエww
もこもん
2009/06/16 23:02
ちゃまゲ様

素敵なお土産ありがとうございます(*´д`*)
我が家の家宝にします(笑)

>だれか分かんなかったけど、両隣は女性でした♪
エッ…( ̄▽ ̄;
もしかして某日アタシの隣で顔をしかめて
苦しんでたのはちゃまゲ様だったですか?
挨拶くらいしとけばよかった(笑)
もこもん
2009/06/16 23:08
爆笑です。
んで、ただいま電車の中、、、。
周りから見たら、、完全にイタいおねぇちゃんっす。
みず
2009/06/17 18:35
みず様

爆笑いただいてありがとうございます♪
危険ですので当ブログは誰もいないところで
ご覧いただくようお願い申し上げます
…なんちゃって(笑)
もこもん
2009/06/18 10:48
空想科学小説「オナラ星人の陰謀」 今夜もふて寝/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる